犬達の成長記録やトレーニングの模様


by mtc-dog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

"ペリエ"の出産

6月23日未明に、"ペリエ"が6頭(♂4♀2)の赤ちゃんを産みました。
"ペリエ"は4分の1がダックスのトイプードルです。父犬はトイプードルです。
初産でしたが、問題なくスムーズな出産でしたし、出産後も良き母親で本能のまま
仔犬を大事に育ててます。
この子達はMTCで訓練をして、訓練終了後に譲渡いたします。
訓練期間は3~4ヶ月、譲渡金額は25万円です。
トイレトレーニングを含め、生活に困らない基礎訓練を習得します。 
       
              こんなに良いお母さんぶりを発揮するとは予想外でした!
e0175580_19375631.jpg

               まだ生まれてから24時間にも満たない仔犬たちです
            お目にかかれる日を楽しみに、元気に育ってくれる事を願ってます
e0175580_19381915.jpg

    
e0175580_20183040.jpg

"みかん"ちゃん・・・甥と姪が生まれたよ!
by mtc-dog | 2010-06-23 20:56 | パピー”初めまして”
2010・1・28生まれ ♂ "ラッキー"まもなく5ヵ月
学習能力の高さと、未知の魅力を生まれ持ったF・C・R
それゆえに、十分な躾を怠ると、なかなか手に負えなくなってしまします。
生後4ヵ月を迎えた"ラッキー"も、暴れん坊で、自分の思うように人間を育てようと
飼い主になっていました、笑!
成長期の可愛い盛りですが、今この時期を逃してしまえば、もうやんちゃ坊主では済まなくなってしまいます。
飛びついては咬みつき、じっとなんかしていません。
本来の素晴らしいパートナードッグの姿を目指してトレーニングが始まりました。

                    日に日に大きくなっていきます
e0175580_232532.jpg

            今日は、パパと次男坊、お二人で面会とお勉強に来てくれました
e0175580_2321418.jpg

2カ月余りの生活の中で、ご家族4人のそれぞれに"ラッキー"なりに位置づけがされました。
もちろんトップはラッキーだと・・・"ラッキー"は思ってます。
時間をかけて、根気よく、この間違った思い込みを変えていかなければなりません。
成犬時には、体重も30kg以上になるでしょう。
ここ1~2ヶ月が勝負です!
by mtc-dog | 2010-06-19 23:34 | トレーニング

嬉しい検査結果!

"anan"14歳6ヵ月
骨肉腫を患い、5月13日のレントゲン検査により肺への転移が見つかりました。
右側の肺はレントゲン写真には、はっきりと肺全体が白くなってました。
肺癌は末期には大変苦しむと聞いてましたから、いつ、どうしてあげるべきか、
覚悟と同時に、ananに残された時間は十分に楽しませてあげたい、と考えました。
本日、ほぼ1ヵ月ぶりに、進行状態を知る為に病院へ行きました。
レントゲンに写ったananの肺は、白い所がなくなってきれいになってました。
パワー水素を飲み始めて1ヵ月がたちます。
肺の癌をやっつけました!
ここ最近、呼吸は楽そうでしたが、こんな結果で驚きました。
病んだ老犬との生活は、泣いたり笑ったりで忙しいですね。
骨肉腫の経過は、痛みがある時もありますので、どんなものだかわかりません。
大田区の『中馬動物病院』院長は、癌の治療に新たなチャレンジをされてます。
精神的にも大きな支えになる獣医さん、これからも勉強させてください。

                         病院は大好きです
e0175580_2145231.jpg

                         今日の"anan"の肺
e0175580_21455376.jpg

体調に合わせて、できる限り楽しい時間を過ごそうと、闘病日記を綴ってます。
プロとして、犬に関わる仕事をさせてもらってますが、愛犬に対しては親バカな一人の飼い主です。身内のことで恐縮ですが宜しかったら覘いてください~
今までに何回も愛犬を見送りましたが、今後のテーマは『ハッピーエンド』

6月1日 闘病日記③“ママとお買い物”

6月16日 闘病日記④“ママとお散歩”
by mtc-dog | 2010-06-18 22:40 | "anan"

昨日羽田に到着しました

『はじめまして』マルチーズ♀2010・4・15生まれ
生まれ故郷を離れ、昨日東京に着きました。
愛情に包まれた環境の中で、スクスクと素直に健康に育ってます。
空港へは、新しいご家族がお出迎え、まだかまだかと到着を待ちました。
"りこちゃん"と名付けられ、代わるがわる優しく抱かれた"りこちゃん"
少し戸惑いながらも緊張はないようでした。
これから2カ月余りの間、"りこちゃん"は、育成トレーニングのためにmtcでの生活が始まります。
週末のご家族との面会は楽しみになることでしょう。

                    おばあちゃまには、ここからご挨拶
                  "りこちゃん"です、末永く宜しくお願いします
e0175580_2211198.jpg

                  長~~~い睫毛がチャームポイントです
e0175580_22113017.jpg

                  この箱は直径30cm、たっぷりの被毛に覆われて
e0175580_22132164.jpg

                これからも"りこちゃん"の成長を記録していきます
            月齢のわりに、心身ともにしっかりしたマルチーズの女の子です
e0175580_22121254.jpg

体のどこを触られても、まったく動じない、本来のマルチーズの気質を十分に持ち合わせた
可愛い"りこちゃん"です。


~~~~~~~~~~~~~~~~さて、今夜は・・・・・~~~~~~~~~~~~~~~~
e0175580_22593999.jpg

by mtc-dog | 2010-06-14 23:00 | トレーニング

ここ数日のMTC

"シェル"君 昨日6月10日、こんなに元気に12歳のお誕生日を迎えました。
11歳最後のシャンプーをしました。
病気の再発にヒヤヒヤのママ『大丈夫、ママのためにも僕は長生きするよ!』
  Happy Birthday!
      このお写真はママのブログから拝借。こんなケーキ作ってくれるお店があるんですね!
e0175580_23112928.jpg

e0175580_222967.jpg

"ジュード"君 『僕の父はTBS"新参者"の脚本のお仕事をしてます、ここ2ヵ月はハードなスケジュールで大変だったんです。僕はお利口にお留守番してましたが、もうすぐお迎えに来てくれます』
e0175580_2221555.jpg

           『友達もたくさん出来ました、特に"にょっき"は僕になついてます』
e0175580_2222355.jpg

                ここにも"にょっき"が~!世渡りの上手い子です
                 寝心地の良いところを探しては御覧のとおり~
e0175580_2223150.jpg

            ようこそ!"クッキー"、今日はすっかりおめかしして・・・
                        デートですか?           
e0175580_2223824.jpg

by mtc-dog | 2010-06-11 23:17

"ブリオ"の災難

先月、GWを宮崎シーガイアで過ごした"ブリオ"と"シンディ"
海が大好きなチビ達、今回のバカンスではとんでもない災難に見舞われてしまいました。
海岸で遊んでいた"ブリオ"は、知らない犬に突然咬みつかれ、振り回されて、大怪我をしました。
シンディ&ブリオのファミリーは海が大好き、シーガイアもお気に入り。
せっかくのバカンスが、こんな惨劇になってしまうとは・・・。
お話を聞いて驚きました。
咬み付いた犬の飼い主さんは、その場で何もしようとはせずに、結果、連絡すらとれなくなって逃げてしまいました。
"ブリオ"は病院に運ばれ、診断結果は足の指あたりの複雑骨折でした。
その後は東京へ戻って治療が続いています。
今日はボルトを抜く手術の日です。

             イタリアングレーハウンド"ブリオ"の細い足首、痛々しい
      救いは、無邪気な"ブリオ"が怪我にめげずに陽気で明るく過ごしていることです
e0175580_2112454.jpg

          現場を間近で目撃した姉犬"シンディ"は、今も"ブリオ"を守ろうと、
           少しナーバスになっているように感じます、賢い子ですから
e0175580_21121112.jpg


今はもう、シンディ&ブリオも従来の天真爛漫な様子を取り戻し、元気に遊んでいますが、
どれだけのショックを受けたかと思うとやりきれない気持ちです。
犬や猫、家族同様愛されて暮す中、法律は何も守ってはくれません。
飼い主さんのモラルだけが犬達を守るすべだと思います。
都内各所のドッグランでも、このような事故の報告は少なくありません。

"ブリオ"の全快を願いながら、ペット社会に対して、このような問題に直面していかなければならないと考えます。

by mtc-dog | 2010-06-04 22:25