犬達の成長記録やトレーニングの模様


by mtc-dog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2010年 05月 30日 ( 1 )

F・ブルの"アラン"君

フレンチブルドッグ 2009・6・2生まれ ♂ "アラン"君 間もなく1歳

☆トレーニングご依頼のご夫妻から☆ (掲載許可いただいております!)

アランの修正希望の問題行動
1)私達の手や足を咬むこと。血が出るほどではないですが、興奮すると手がつけられません
  また、私達の服の端やボタンを咬む事もよくあります。
2)相手にしてほしい時、無視すると、吠えるか、絨毯を掘って穴をあけるか、トイレの端や
  ケージを咬むなどして暴れること。
3)お散歩で興奮しているときは引っ張ります。特に大通りが好きらしく近づいていくにつれ
  激しく引っ張ります。
4)お散歩で、バイクや自転車が近くを通ると飛び出そうとします。危ないのでやめさせたい
  です。
5)部屋でケージから出ているとき、興奮するとクッション、靴や靴下、タオルなどにくらいつき、
  振り回して遊ぶ。テーブルや椅子の脚を咬み続ける。
  クッションなどはダメと言い続けているので分かっているのですが、遊びたくて我慢でき
  ないことがあります。(本当はソファに飛び乗りたいようです)
          

アラン君、毎日忙しい日々を送っていたようです。1)から2)と、読み進むにつれてだんだん可笑しくなって、最後は大爆笑してしまいました。
そんなアラン君も、MTCでのトレーニング、5日目を迎えました。
期間は2カ月の予定ですが、最初の2週間は外出なしのお預かりです。
アラン君は快食快便、タフな精神で早々に慣れてくれました。
ところが、ご主人はというと、お仕事から帰って第一声・・・『アランに会いたい』・・・
この凝縮された一言にご主人の思いが詰まっています。しっかりとアランに伝えましたので
ご安心ください~!
         
             たくさんの問題行動をかかえた、こちらが"アラン"君です   
e0175580_1638586.jpg

      お散歩の練習の時は、ハーフチョークの首輪とこちらのハーネスをWでつけます
              突発的な行動に"アラン"の身に危険がおきないように~
                     最終的にはハーネスは外します
       暑さに弱く、ハァ~ハァ~ゼェ~ゼェ~のお散歩は健康面にも影響します
e0175580_163991.jpg

           (追記・・・5月31日am9:40 このハーネスを食いちぎりました033.gif)          


フレンチブルドッグ・・・咬み付きについては、大きな問題に発展していきます。
            闘犬の血がありますので、表情ひとつ変えずに突発的な行動で
            咬みつくケースでは、犬同士の事故が耐えません。
            しつけの方法としては、しっかりコマンドを学習させて、まずは
            コマンドコントロールからはじめます。
            小型の愛玩犬とは大きな違いがあります。
            Fブルドックのような犬種は一度習得してしまえば結構素直に従いますし、
            忍耐強いのも特徴です。
            そうするための努力は大きな力を要しますが、元気に長生きしても
            らうためにも重要なトレーニングとなります。
            身体的には、夏の暑さに十分注意が必要です。

     
         アラン君のキャラに負けじとトレーニングを進めています。
by mtc-dog | 2010-05-30 17:54 | トレーニング