犬達の成長記録やトレーニングの模様


by mtc-dog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2010年 04月 15日 ( 1 )

3月25日 
"Laura"がお別れを告げた日は、前の晩から冷たい雨が降り続けました。

私の周りには本当に犬達と交信が出来るのでは?と思える人達がいます。
"Laura"の大切なご家族はもちろんのこと、最後の最後まで"Laura"を見守ってくださった方々の祈るような思いが一つになって。

弱々しく息をする"Laura"の額を優しく力強く撫でてくださり、今となっては『最後のお水』を手向けてくださった方。

恵比寿ラナイマーケット~夢のある素敵なギフト用品のお店のオーナー、笠井玲子さんは
正真正銘の犬の神様、"Laura"のために心のこもったお供えをプレゼントしてくださいました。

訃報を知って何人もの方がお悔やみのお電話やメールをくださいました。
"Laura"には特別な何かを惹きつけて一つにしてくれる使命のようなものがあったとしか思えません。
亡き後も、ご家族のまわりにたくさんの愛情があふれるようにと。

           こんなに素敵なお供え、「悲しみを乗り越えてください!」
              の気持ちをこめて、玲子さんの元気も一緒に。
                 昨日、山中家にお届けしました 
e0175580_22413145.jpg

                  こちらはMTCの"Laura"の場所にも!
            野山を走り回る"Laura"のように優しく鮮やか         
e0175580_2241471.jpg

                      ここが"Laura"の場所です
             ここにいる沢山の犬達に、いつまでも語りかけてくださいね
e0175580_22415590.jpg


そして『最後のお水』は、水素水だったのです。ケースごと置いていってくださったのですが"Laura"への願いはかないませんでした。そして"Laura"から"anan"へ譲られました。
"anan"は今年3月に入り、左前脚を引きずるようになりました。日に日に痛々しくなってきたので病院でレントゲンと撮ってもらったところ、肩のところに骨肉腫が見つかりました。
かなり悪化していて、14歳という年齢なのでリスクを伴う治療は避けることにしました。
立ち上がるのはやっと、歩くのもままならなくなってしまい、これからの生活、最悪の覚悟も
していましたが、この水素水を飲み始めて3日目に、『えっ!歩いてる?』ビックリです。するとスタッフの一人が『さっきはご飯めがけて走りましたよ』・・・もうビックリ。
今、水素水を飲みだして15日目になります。
歩行困難の時の動画がありませんが、今日の様子です。娘と孫に負けじと!Tシャツを着ているのが"anan"です。

無心で、惜しむものなくお力を貸してくださる方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもまだまだ勉強、全ての経験を無駄にしないようにとMTCスタッフも一つになって。
by mtc-dog | 2010-04-15 00:51 | "anan"