犬達の成長記録やトレーニングの模様


by mtc-dog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

急逝の知らせに驚くばかり

天才少年"ベンジー" 2000・7・12生れ 10歳3ヶ月 男の子

元気!人気!をひとり占め、賢さとヒョウキンさ、時にはドジで。
こんな味のある個性をもった子は稀でした。

9日夜、体調が急変して病院に行き着く前に息絶えてしまったなんて。
当日も元気に遊び、しっかり食べて快食快便、いつもと何一つ変わらない元気印の子が。
ふと気づいたときには、すでに自力では立てず、意識も朦朧となっていたそうです。一体何が起きたのか?ご家族は慌て、急遽病院へ・・・
元気な姿から、意識がなくなり、呼吸が浅くなって、病院に着いた時には心肺停止状態に。
救命処置にも息を吹き返すことなく"ベンジー"は逝ってしまいました。

"ベンジー"と私は生後4ヶ月からのお付き合い、トレーニングを重ね、能力をフルに発揮していく姿には、目をみはるものがありました。
原宿表参道を大好きなママと一緒にノーリードで悠々と歩く姿、街行く人から拍手喝采!
努力の天才君です。
それでいて、いつも笑いを振りまいて、三枚目も演じてくれました。
何歳の時だったか・・・"ベンジー"なりに勇気をふりしぼって挑戦した~焼き芋盗み食い~の結果は、食道に詰まりあやうく命を落とすところでした。

そんな存在の"ベンジー"の急逝を、まだ誰も信じられずにいます。

        可愛い妹分の"ローズィ"その娘"アンジー"も寂しい思いをしている事でしょう
      幼い頃の写真も、この現実に悲しみを深めます、気のいい"ベンジー"でしたから
e0175580_21365237.jpg


                      何度見ても寝顔です
              "ベンジー"の体の中で、何が起きてしまったのでしょうか?
e0175580_2137987.jpg

本日10月12日午後2時に、池上の東京ペット霊堂にて、お別れをしてきました。

最近の検査でも、ほんの少し心臓が肥大しているだけでお薬を飲むに至らない・・・と、
元気いっぱいの10歳でした。
最高のパートナードッグ"ベンジー"
また生まれておいで、そして遊ぼう。
by mtc-dog | 2010-10-12 23:47